足の美白クリームは顔や全身にも使える

気になる足の色素沈着した黒ずみのケアを始めて効果が実感できたお客様が、さらに顔への美白効果も感じることができたという驚きの体験談です。

はじめは、色素沈着したくるぶしの黒ずみが気になり「ラスタークリーム」を使ってみました。
真面目に朝晩、お手入れを続けて3ヶ月~4ヶ月くらいで明らかにくるぶしの色素沈着した黒ずみが、薄くなっていることを実感しました。

家族にも「くるぶしの黒ずみが薄くなっている!」と言われるようになったのが、ラスタークリームを使い始めて半年くらい経った頃です。

顔にも使えると聞いていたので気になる顔のシミ対策にも。。。と朝晩のスキンケアとして使ってみました。

実は、ほぼ毎日ジョギングをしているのですが、UVクリームを塗っていても汗で流れてしまうせいなのか、毎年、日焼けしてしまい秋には結構な色黒ちゃんになっていたのです。

ところが今年は、日焼けが残っている感じが無く、極めつけは、母の「今年は顔が日焼けしていないね。」との言葉。このクリームのおかげかな?と思っています。

ラスターを顔に使ってから1年、驚いたことにファンデーションを選ぶカラーがワントーン明るくなりました。年齢を重ねても明るくなるってすごいですよね。自分でもびっくりです。

これからもラスターでのスキンケアを続けようと思います。
※体験談は使用者個人の感想であり、効果を保証するものではありません

ラスタークリームには5つの優れた美白成分が入っています。

・メラニンブレーキ成分(アルピニアカツマダイ種子エキス)
・メラニン抑制成分(トラネキサム酸)
・色素沈着抑制成分(党参抽出物加水分解液)
・ターンオーバー正常成分(グリチルレチン酸ステアリル)
・高浸透ブースター成分(油溶性甘草エキス)

美白濃密クリームラスターはできてしまった色素沈着を美白する効果と、また、色素沈着を予防する効果もある医薬部外品です。

美白クリームの種類と効果

美白にも種類があることをご存知ですか?
出来てしまった黒ずみや、色素沈着に効果を発揮する美白と黒ずみや、色素沈着を予防する美白があります。

どんなに良い成分の美白クリームを使っても、目的に合った美白クリームを選ばなければ効果は実感できません。


美白を始めるには5つの注意点があります。

①目的にあった「美白成分」を選ぶ

②極力、紫外線を浴びないようにする

③肌の新陳代謝を上げて、メラニン色素を排出

④摩擦やムダ毛の処理など肌へのダメージを与えない

⑤美白クリームで徹底美白ケア


黒ずみや色素沈着を美白する有効成分トラネキサム酸が入った「ラスタークリーム」は美白に優れた効果を発揮します。

長年かけて出来た足の色素沈着に悩んでいらっしゃる方は大変多いです。
結果を出しているお客様にはある特徴があります。

実際に「ラスター」をお使いいただいた顧客様の中には時間はかかりましたがあきらめず朝晩しっかり使い続けてケアをして、足の色素沈着がキレイになってきました。
とうお声をたくさんいただいています。

時間はかかってもあきらめずにケアをした人は効果を出しているのです。

長年、足の色素沈着で悩みをかかえる方にぜひおすすめしたいのです。
継続は力なりです。

膝 黒ずみ ラスター


色素沈着の原因は「過剰なメラニンが肌にとどまること」です。
「ラスタークリーム」にはメラニン生成を抑える効果がありますので、できてしまった足の色素沈着を美白する効果もございます。

そして、色素沈着や黒ずみができないようにお肌を良好な状態に保つ成分も入っている優秀な美白クリームなのです。

一度出来てしまった足の色素沈着を美白するのはとても時間がかかることです。
あきらめずにケアをすることでお悩み肌から開放されましょう。

市販のクリームと、薬用美白濃密クリーム「ラスター」

「ラスタークリーム」はドラッグストアでは買えませんか?
との質問がございますが、北海道旭川の店舗と専用サイトでの販売となってます。

「ラスター」はひざ下を徹底的にケアする薬用美白濃密クリームです 。
アパレルをやっていたオーナーが、お客様から直接聞いた生の声を元に生まれました。

「ラスター」は乾燥や摩擦によるくすみ、シミ 、黒ずみ、色素沈着に効果が期待できるひざ下に着目した美白クリームですが、顔はもちろん、全身に使える美白クリームとしてもご愛用いただいております。

摩擦によるくすみ、シミ、黒ずみは改善するのはとても時間がかかりますし、日常に無意識に行う動作など、生活する上で自然とできてしまう黒ずみや色素沈着は一度出来てしまうと自然に綺麗にはなりません。
放っておくとどんどん悪化してしまいます。

秋から冬、冬から春など季節の変わり目の乾燥時期はお肌にとっては特に厳しい季節です。
出来てしまった黒ずみや色素沈着は早めにケアをすることが大切なのです。

肌の生まれ変わりには個人差があります。

お肌にはターンオーバーといって肌の生まれ変わりがあります。
一般的には28日プラス年齢と言われています。

お悩み部位や黒ずみ状態には個人差がありますので、ケアを始めてから効果を実感していただくには違いがございます。

部位や長年かけてできた黒ずみや色素新着の違いはもちろんですが、お肌のターンオーバーが正常か乱れているかでも同じケアをしていても違いが出てきます。

また、年齢によっても効果の違いがあります。
しかし、あきらめずに日々ケアをしていただきたいのです。

「ラスタークリーム」には肌を黒ずみや色素沈着から守る働きがあるトラネキサム酸 という美白有効成分が入っています。

入浴後などお肌が柔らかくなっている時には浸透しやすいので、ケアをするにはおすすめです。

また、「ラスタークリーム」を塗る前に市販の化粧水などで水分を与えて、お肌をやわらくしてからフタをする感じで、お使いいただくとより保湿効果が高まります。

入浴後にケアをしていただく以外にも、朝身支度をする前や昼間もこまめにケアをしていただくことを心がけていただければと思います。そうするとお肌はきっと答えてくれます。

使い方による効果の違い

「ラスタークリーム」をお使いいただいているお客様の中には余ってしまいます。
というお声もござますが、ご使用状況を詳しく伺ってみますと、塗る範囲が狭かったり、塗る回数が少ないということでした。

塗る範囲は黒ずみや色素沈着に対して小さく塗るのではなく、黒ずみや気になる部分に対して大きめに、やさしく刷り込むように塗っていただくことが大切です。

この時、ゴシゴシ肌に負担をかけるような塗り方はしないでくださいね。
そうすることでしっかりと気になる部位に「ラスタークリーム」が浸透します。
大変伸びがよく、塗った後もベタつきがないのが特徴です。

正しい使い方をすることによって、初めて効果を実感することが可能となります。
ラスタークリームをお使いいただき効果を実感してくださっている方のほとんどが、朝晩はもちろん昼間や空いている時間も、ケアをこまめに行っていらっしゃいます。

また、無添加で優しい成分なので敏感肌の方にもお使いいただけます。
お肌への影響が気になる方は、お使いいただく前にパッチッテストをおすすめい たします。

香りとして精油のダマスクローズ、ジャスミン、ゼラニウムがほんのり入っ ていて、エモリエント作用もありますので、潤いのあるお肌へ導くことでしょ う。

年齢が出やすいある部分とは?ボディも美白できるおすすめクリーム

美白といえば顔とイメージする人が多いと思いますが、美白が大切なのは顔だけではありません。
では、なぜ顔だけではダメなのか。。。

紫外線は顔だけではなく、全身に降り注ぎます。
紫外線によるダメージはすぐに影響が表面化しませんが長い期間を経て、肌にシミ・たるみをつくります。
年齢を重ねても、いつまでも美しい肌を保つため、1年を通した紫外線予防&対策が不可欠なのです

意外と知られていない年齢が出やすいある部分

顔の紫外線対策に比べて忘れがちな、デコルテやうなじ、衣類に覆われていないパーツはすべて、一年中紫外線の影響があります。
そして、意外と知られていない年齢が出やすいある部分はズバリ首や手の甲なのです!
顔の美白ケアを一生懸命していても、首や手の甲までしっかりお手入れをしている方は、わりと少なかったりします。

 

顔だけケアをするのはバランスが悪いとは思いませんか?

みなさんご存知の通り女性にとって見た目の年齢はとても重要なことです。
顔は化粧でなんとか隠せても、顔以外は化粧でごまかすことは難しいのです。

女性の目線は顔以外に首や手の甲もよく見られていることをご存知ですか?顔だけではなく、全身美白で見た目年齢を少しでも若く魅せたい!
そんな願いを美白濃密クリーム「ラスター」が応援します!

夏の間、紫外線を浴びているのは顔だけではありません。

首や手の甲など紫外線を浴びたままの状態を放っておくとシミやくすみになるかもしれません。
さらに、冬は乾燥するのでお肌のバリア機能が低下します。
バリア機能が低下した肌はケアをしないと隠れていたシミやくすみが表面に現れてきます。

そうなる前に早めにケアをしないといけないのです。
夏の間、ケアをしていたシミやくすみもお手入れをやめてしまうとせっかく薄くなったシミや色素沈着がリバウンドしてしまうこともあるのです。
そうならないためにも薬用美白濃密クリーム「ラスター」で全身美白ケアをすることをおすすめいたします。

薬用美白濃密クリーム「ラスター」をなぜおすすめするかというと

「ラスター」には保湿成分セラミドと美白成分トラネキサム酸が含まれているからなのです。
1本で保湿と美白の両方ができる優秀な美白クリームです!

冬こそリバウントさせない!
目立たなかったシミやくすみを表面化させないことが重要なのです。

全身のケアをするタイミングはお風呂やシャワーの後です。
でも、体をゴシゴシと強く洗ったりするのはもちろんNGです。

肌はとっても摩擦に弱のいで、理想は洗顔と同じ。 たっぷりの泡で優しく手で洗ってあげることです。
そして、ここで注意していただきたいのが、お風呂から上がってからは、どんどん水分量は蒸発してたちまち乾燥してしまいます。
せっかく水分を含んでいるのなら、その状態を逃さないように「ラスター」を塗りましょう。

特に乾燥が気になる部分には

化粧水などで水分を与えてから「ラスタークリーム」を塗りましょう。
乾燥や摩擦は色素沈着の原因でもありますので、入浴後はもちろん、普段のお手入れでも化粧水などで肌に水分を与えたあと、「ラスター」でフタをすることが大切です!

デコルテライン(首から胸元にかけて)は念入りに、美白濃密クリーム「ラスター」を塗って、軽くマッサージしてあげるとより効果的です。
血行がよくなり、シワ予防にもいいでしょう。手足もしっかりと塗ってあげましょう。

肘やかかとなどは角質ケアをしてあげるとより滑らかで、浸透しやすくなるので、肌に応じて角質ケアもお忘れなく。
手の甲のケアは化粧水などで一度水分を与えてあげてから、「ラスター」を塗ってあげるとみずみずしい手肌が保てます。

全身ケアできる薬用美白濃密クリーム「ラスター」で全身美白ケアを行いましょう。
毎日コツコツと継続することが大切なのです。
露出が少ない冬のうちに全身美白をしておけば温かい季節にはお肌に自信が持てます。
そうすることによって、おしゃれの幅も広がりますよ。

「ラスター」で全身保湿!乾燥肌対策の美白クリーム

冬場は湿度が低く、暖房が効いた部屋の中だとさらに乾燥が増します。
そんな乾燥を放っておくと肌はどんどん乾燥してシミ、くすみ、シワの原因となります。

肌細胞(表皮細胞)の一生といえる新陳代謝は、通常28日周期。
年齢でも差がありますので、28日プラス年齢ともいわれています。

つまり、肌の生まれ変わりにはとても時間がかかるということです。
この新陳代謝は肌の保湿機能に大きな影響を与えています。
潤いのある肌は、正常な新陳代謝があってこそつくられるのです。

乾燥による肌の表皮内部の水分が蒸発して肌はますます乾燥して角質層の構造が崩れ、しだいに皮膚表面に細かな小じわが出来てきます。

また、本来角質層には肌に対する異物の進入を防ぐバリア機能があるのですが、老化、お手入れ不足、紫外線などにより、角質層の構造が崩れるとその隙間から異物が進入して様々な肌トラブルが発生しやすくなります。

乾燥を放置すると外部からの刺激を受けやすくなるため、ちょっとした刺激にも敏感になり、衣類のしめつけや摩擦などで肌がかゆくなったりもします。
かゆくてついかきすぎてしまうと肌が炎症をおこしたりして、それがのちに黒ずみとなってしまうことがあります。
このように乱れた肌状態をケアするクリームが、保湿効果がある美白濃密クリーム「ラスター」なのです。

「ラスター」は肌のターンオーバーを正常にする、グリチルレチン酸ステアリルという成分が含まれています。

グリチルレチン酸ステアリルはマメ科の多年草である甘草から抽出される油溶性の天然植物由来成分で、紫外線や摩擦などによる表皮細胞の炎症を抑える事で、メラニン刺激ホルモンの活性化を抑制します。

 

お肌の乾燥や色素沈着は放置していても自然に改善されません。

お肌の乾燥は放っておくとどんどん状態が悪化します。
一度できてしまった黒ずみや色素沈着も自然には改善されません。

黒ずみとなってしまったお肌はできるだけ早くケアをしてあげることが大切です。
また、肌が乾燥しないように日々のケアを継続していくことが大切です。

入浴後など肌が乾燥しやすい時には特にケアが必要です。
化粧水などで十分に水分を与えてあげてから、美白濃密クリーム「ラスター」でフタをしてあげるように、やさしくマッサージしながらクリーム塗りお肌を保湿してください。

化粧水などで水分を与えた肌はそのままだと、水分がどんどんが蒸発してしまいますので、保湿をしたあとは必ず美白濃密クリーム「ラスター」でしっかりとフタをしましょう。
また、乾燥がさらに増す季節には化粧水の後に、天然成分のオイルを使うのも乾燥に効果的です。

オイルの後にも美白濃密クリーム「ラスター」でしっかりとフタをしましょう。
美白濃密クリーム「ラスター」でしっかりと保湿をすると、お肌を乾燥から守ってくれます。
毎日コツコツとケアをすることがとても大切なのです。