くるぶしにできるいや~な座りだこの黒ずみケア

ファッションがおしゃれでも残念に思う部分は座りだこがある足

突然ですが、「座りだこ」って言葉聞いたことがありますか?
椅子に座る生活が多くなっているので「座りだこ」って何?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、普段から正座をすることが多い方はやっぱり「座りだこ」が出来てしまいますよね。

角質が固くなり黒ずみがつきもの角質のガサガサと黒ずみでサンダルを履くのもちょっと恥ずかしい・・
せっかく素敵におしゃれをしていても足元に座りだこがあると見ていて残念な気持になりませんか?
でも、この「座りだこ」の黒ずみが解消されたら・・・素足を出すのも恥ずかしくありません。

見出し

「座りだこ」の原因は?

この「座りだこ」は、長い時間または長期間にわたって圧力がかかることで、皮膚の角質が硬くなりその結果として、黒ずみになることは、肌を守るための防御反応なので自然の成り行き・・・
肌を守るための防御反応がメラニン生成を活発にするためにできるのです。

この摩擦による「座りだこ」の黒ずみケアにも「ラスター」は効果を発揮します。
角質が固くなっているので、お風呂に入って皮膚が柔らかくなっている時に優しく洗ってください。

角質取り(かかとを削るやすりのようなもの)などで座りだこの固くなった部分をごしごしこすったりする事も、肌の状態をさらに悪くしてしますので避けてください。

そしてお風呂上がりに顔のお手入れと同じように化粧水などで保湿してから「ラスター」を塗ってみてください。
保湿することで「ラスター」の浸透も良くなります。

朝は化粧水を塗る余裕はないかもしれませんが朝晩、化粧水を使用してから「ラスター」を塗れば効果も早く実感できるかもしれません。

但し、角質がかなり固くなっている場合は効果が出るまでに時間がかかる場合があります。肌は正直です、この様なケアをすることで答えてくれます。

・「座りだこ」の黒ずみが綺麗になった!

私は朝晩2回「ラスター」でお手入れをして半年くらいで「座りだこ」の黒ずみが薄くなってきた事に気が付きました。。

今は、黒かった部分に赤みが残っている程度ですがこの範囲も徐々に小さくなりつつあります。

もちろん、外的な要因、正座を極力しないように椅子に座る等、生活習慣も気をつけることも大切です。
膝の黒ずみよりも「座りだこ」の黒ずみの方が気になるという方が多いのは「夏」・・そう、サンダルを履く季節なんです。

冬の間にも「ラスター」を膝下から足先までたっぷり塗ることで黒ずみにさよなら・・サンダルの季節も怖くありません。

冬だから・・・まだ大丈夫なんて思っていませんんか?黒ずみは短期間では解消しません。冬だからこそ、夏への準備が大切なのです。
※体験談は使用者個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

ケア、ラスター

定期コースで3本お届け、たっぷり使って全身美白

徳島県のYさまの声です。

いままで十数年、黒ずみが気になっていろんな方法を試したけど、どれも美白の効果がありませんでした。
けど、この美白クリーム「ラスター」は違いました。

使った翌日に肌質の変化を感じました。
頑固な黒ずみには1日3回使用がおすすめと教えていただいたので実行しています。

最初黒ずみが気になる座りだこの黒ずみ(くるぶし周辺)に使ってましたが、今では、膝をはじめ足全体、後は顔の美白の為にシミに部分的に塗り込んでます!

足の裏もです!固かったかかとは、今やスベスベです(^^) 自分で触ってスベスベしてるので何回も何回も触ってしまいます!
いつも本当に毎朝、毎晩日々の実感で感動する毎日です(^^)

美白クリーム「ラスター」に出会ってザラザラの皮膚、黒ずみが今は、少しずつですが確実にキレイに変化してます!!
美白クリーム「ラスター」が飽き性の私に、喜びを与えてくれました!感謝感激です(^^)

メールとお電話で喜びの声を届けていただいた徳島県のYさまの声でした。

お電話でお話した折にかなり頑固な黒ずみということで、一日に3回のご使用をおすすめしました。
全身に使っていただいているということで、必然的にお届けが毎月3本となりました。
本当に一生懸命にお手入れを続けて頂いております。

足裏や踵のすべすべ感は保湿成分が入っているから・・・膝の黒ずみはもちろん、全身の美白、保湿にも効果を発揮する「ラスター」です。
※体験談は使用者個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

「座りだこ」やくるぶし周辺の黒ずみが気になってラスターを使い始めました。

数年前までは 黒ずみ全体にに軽石を使用していました。
かなり前からから黒ずんでいたように思います。
プールなどでは恥ずかしいので、何とかならないかとケアを始めました。

ハイドロキノンなども試したことがありますが、くるぶしの黒ずみが良くならず、未だ足を出すのをためらいます。

今は、軽石などの摩擦が良くないと知り、お風呂では軽石は使用せず、泡だてたボディソープで、こすらないように洗って、一ヶ月に2、3回 ピーリングをします。

その後に保湿化粧水をつけてから「ラスター」をつけています。
年季が入ったものなので簡単には黒ずみの解消はできないと思いますが、「ラスター」をどれくらい使用したら黒ずみは良くなりますか?

 

・軽石、粗悪なピーリング剤は厳禁!

A.年月がかなり経過しているということなので、うまく黒ずみの排出を焦らずゆっくりと促していくのがポイントとなります。

ピーリングを使っているということなのですが、どのような物をお使いですか?
ピーリングをすることで古い角質がたまり乾燥でツヤがなくなり、肌がくすんできている場合などは、ピーリングで古い角質を剥がすことで何となく黒ずみが薄くなったような気がするかもしれません。

ピーリングは古い角質を取り除くスキンケアなので、黒ずみ解消という意味ではおすすめしません。
ピーリングには病院で施術してもらうケミカルピーリング。

また、ご自分でできるジェルタイプやクリームタイプのピーリングなど色々な種類があります。

ひとつ気を付けていただきたいのがドラッグストアなどで販売している安価なピーリング剤は、含まれる成分の削る球体がとがっていて、逆に肌を傷つけてしまうケースがあります。

成分が球体でいて肌に密着し、優しいものなら問題はないのですが、肌あたりの強いものを頻繁につかているとむしろ黒ずみを悪化させる原因に・・・
もし、ピーリングを黒ずみ解消のお手入れに取り入れたい場合は、+αのお手入れと認識して自分の肌にとって一番刺激やダメージが少ないモノを選ぶようにしましょう。
あくまでも、黒ずみ対策の補助的なお手入れとして考えてください。

ピーリング後は、肌が洋服を着ていない丸裸の状態です。
普段以上に保湿に気をつけないといけません。

ピーリング剤でのお手入れの後にきちんと化粧水などで、保湿した後に、美白クリームラスターを塗り、黒ずみのケアをすることで、完成形のお手入れだと考えています。

そして、ピーリングした後に1番いけないことが日焼け(紫外線に当たること)です。
どのピーリング後にも当てはまりますのでもし、ピーリング剤でお手入れしている方はUV対策にも十分気をつけてください。

まとめとしては、肌の再生サイクル(ターンオーバー)は年齢+28日が目安です。
30歳なら30+28=58日でやっと1サイクル、肌の再生サイクルを何回も重ねることによって、黒ずみが排出されていくことで黒ずみが軽減される・・
綺麗になるまでは時間がかかると言われています。

だからピーリング剤でのお手入れだけでは黒ずみがとれたような気がするだけ・・・
根本的な黒ずみ解消には、ラスターのような美白成分を含んだクリームで正しいお手入れをして、ターンオーバーを促進させ肌の再生まれ変わりによる黒ずみの解消がおすすめなのです。

保湿化粧水などをうまく使っているので、安心はしておりますがなるべく優しくラスターを朝、晩と2回はケアを続けてください。

結果を出している方だと、昼の時間にピンポイントで黒ずみの部分へラスターをのせている方もいらっしゃいます。
たっぷりでなくていいので、ほんの少量でも昼間のお時間につけていただけると、また結果が出てくるかと思います。

よく好転反応として、黒ずみの部分が赤黒く変色してくる方もいらっしゃいますので、黒ずみが赤みを帯びてくるのをまず待ちましょう。

軽石や、やすりなどで削っていたということですからダメージは大きいかと思います。
ですが、あきらめずに肌の再生力を信じて頑張ってほしいかと思います。

黒ずみ解消に近道はありません。時間がかかっても根本的な部分(肌の再生)で、効果を実感していただく・・・それがラスターでのお手入れなのです

※ハイドロキノン・・主に皮膚科で処方されます。

市販品や刺激が強いものは副作用がある場合があります。

 

くるぶし、黒ずみ、ラスター

ドラッグストアのクリームで実感できなかった膝くるぶしの黒ずみに効果を発揮!

堂々とサンダルが履けました!

椅子よりも床に座っての生活が多い為か、若いころからくるぶしや膝の黒ずみが気になっていました。

そうは言っても、お手入れは市販のボディクリームくらいで、黒ずみが良くなったという実感もないままでした。
特にくるぶしの黒ずみが気になりサンダルの季節が憂鬱で・・・それで「ラスター」を使い始めてみました。

かなり角質が固かったので、お風呂上りにまず化粧水で保湿して、そのあとに「ラスター」を使いました。
ひざ下からくるぶし、足の甲、かかとまで伸ばして使ってみました。

朝は忙しいので、くるぶしとひざ下にのみ使用。
使っているうちにいつも使っていた市販のボディークリームでお手入れしていた時とはまったく違い、肌が柔らかく、すべすべになってきてびっくり!

ドラッグストアで買う市販のクリームとは違うぞ!!と実感しました。
一ヶ月くらいは黒ずみにすごく効いているという感じはしませんでしたが、肌はすべすべに・・・

同梱物にターンオーバーのことも書いてあったので辛抱強くお手入れを続けて・・・
何せ若いころからの膝とくるぶしの黒ずみです。

簡単に良くなるとは思っていませんでした。
使い始めたのが3月くらいでサンダルの季節には保湿されてかかともツルツル、足全体が綺麗になったような・・
サンダルを履くのが楽しい夏になりました!
次はひじの黒ずみと手の甲のシミのお手入れに使ってみます。
結果をまた報告しますね。

堂々とサンダルが履けました!とうれしい報告が・・・
北海道の夏は短いのでサンダルのおしゃれは短期集中!!
「ラスター」でのお手入れはじっくり長期集中!!で頑張りましょう。

美白成分を贅沢含む「ラスター」は強い味方です。
ターンオーバーのサイクルを正常化して黒ずみを排出します。
ハイドロキノンのような刺激が強いクリームでは無いので安心して使っていただける美白クリームです。

リアルなモニターの声を報告します!

実店舗のお客様でひざ、くるぶしの黒ずみが気になっているというH様に3ヶ月、「ラスター」を使用していただき経過報告をいただきました。

・ひざ、くるぶしの黒ずみが段々と・・・

◆使用して2週間目の声

ひざ、くるぶしの黒ずみが気になりつつも、元々肌のメンテはほとんどした事がなく
まずは自分のカラダと向き合う習慣をつける所から始まり…
なかなか毎日クリームを塗る所までいけてないです(涙)
でも、「ラスター」の使用感,特に香りがとてもリラックスできいい感じです!
まだまだ目に見えての改善は遠いのかな?とは思いますが、これからもコツコツ続けてみます。(特にくるぶしの黒ずみが薄くなる事を祈って!)

◆使用して1ヶ月半の声

ひざ、くるぶしにクリーム頑張って塗りこんでます (笑)
しかし、肌の黒ずみは手強いですね… 。
肌の状態はどんどん良くなって、肌質は改善している感じはするので根気よく続けてみます。

今、メガネの鼻の部分の跡にも使ってみてます。効果が出てくれると嬉しいなぁ…

使用して3ヶ月目の声

「ラスター」の効果が出てきました!
ひざのカチカチ感がなくなり黒ずみも改善されてきました
昔の怪我の傷跡はまだ残ってますが徐々に薄くなってきたので、続けたら黒ずみが消えそうな感じです。

くるぶしの黒ずみはなかなか手ごわいです…
保湿はされている感じはしますが、床に座る事も多いのでせっかく手入れしても効果が出にくいのかと…

手入れした方が間違いなくいい事は分かりますのでラスターを塗る回数を増やしていきたいです。
ラスターを3ヶ月間使っていただいたHさんの感想です。

「ラスターでのお手入れを習慣付けるまで時間がかっかてしまいました。」と2週間くらい経過した頃に店頭でお話しされていましたが、その後は頑張ってラスターを塗り続けていただきました。

やはり、常に摩擦による刺激を受けやすい場所(くるぶし、眼鏡の跡など)角質が固くなっているため、効果を得るまでに少し時間がかかると思います。
化粧水で保湿してからラスターを塗る等プラスワンので、根気よくお手入れを続けてみると改善されると思います。

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)に沿って黒ずみを改善するラスターでじっくりお手入れを続けましょう。

・半年経った頃には、はっきりわかりました!

実店舗のお客様K.Mさまの「モニター」体験談です。
はじめは、くるぶしの黒ずみが気になり「ラスター」を使ってみました。

膝下はもちろんですが、くるぶしの部分が黒いと一気に年齢が上に見えてしまうような気がしてとても嫌だったんです。

膝下やくるぶしの黒ずみは、普段から食事なども座る生活形式なので、摩擦による刺激の為メラニンが活性化したものでは?と説明を受け正座の姿勢をを出来るだけ少なくする事も意識するようになりました。

「ラスターはターンオーバーを整えて黒ずみを解消するものなので気長に2ヶ月以上は使ってくださいね。」という言葉どおり朝晩に使って2ヶ月ほどでくるぶしの黒ずみ部分が赤く変化してきました。

店頭でスタッフの方に見てもらったら、「くるぶしの部分が変化している!ラスターが効いている証拠だよ!!」と言われ、うれしくなりました。

真面目に朝晩、お手入れを続け3ヶ月から4ヶ月くらいで明らかにくるぶしの黒ずみが薄くなっていることを実感しました。
家族に「くるぶしの黒ずみが薄くなっている!」と言われるようになったのが半年くらい経った頃です。

そしてもう一つうれしいことが!
全身に使えると聞いていたので気になると思い、気になる顔のシミ対策にも朝晩使ってみました。

実は、ほぼ毎日ジョギングをしているのですが、UVクリームを塗っていても汗で流れてしまうせいなのか日焼けしてしまい、秋には結構な色黒ちゃんになってしまっていたのです。

ところが今年は、日焼けが残っている感じが無く、極めつけは、母の「今年は顔が日焼けしていないね。」との言葉。
「ラスター」のおかげかな?と思っています。

これからも色々な気になる部分に使ってみたいと思っています。
本当にくるぶしの黒ずみが薄くなったK.Mさま・・・店頭でスタッフみんなで確認しました!(笑)
そしてみんなで喜びました~

お顔の日焼けが今年は気にならないとのこと、UV効果はありませんが、メラニンの生成にブレーキをかける【アルピニア・カツマダイ種子エキス】が含まれているからだと思います。これからもお手入れ頑張ってください。

メラニンの生成にブレーキをかけましょう。

・黒ずみをケアする上で高い効果を引き出します。

【アルピニア・カツマダイ種子エキス】はショウガ科のアルピニア・カツマダイ種子から抽出したエキスです。
植物性なので、お肌が弱い方でも安心して使用できる美白成分です。

このエキスに含まれる「カルダモニン」はシミ、膝やくるぶしの黒ずみの原因となるメラニンの過剰生成にブレーキをかける[PLD1シグナル」が含まれ「メラニンを作らなくて良い」というを指令を活性化します。

つまり、「作れ」という指令よりも「作るな」という指令の方が大きくなり、メラニン量が減ることでシミや色素沈着を強力に阻止するのです。

そして、忘れてはいけないのは【アルピニア・カツマダイ種子エキス】の働きを助けてくれる成分、【党参抽出物加水分解液】は「党参」と呼ばれるチャイニーズハーブで中国医学では強壮薬としても有効なエキスです。

メラニン生成の過程で必要なチロシナーゼの活性を阻害し、メラニン生成を遅らせる事で、過剰なメラニンの生成を抑制して、色素沈着防止に高い効果を得ています。

【アルピニア・カツマダイ種子エキス】「メラニン生成阻止」【党参抽出物加水分解液】「メラニン生成抑制」お互いに働きかけている2つ美白成分です。

黒ずみが出来て-カニズムは、お肌が紫外線や摩擦、乾燥などの刺激・負担から保護しようとして「メラニンを作る」ように指示を出すことにあります。
座りだこやくるぶし周辺は常に摩擦にさらされ、皮脂分泌も少ないことから乾燥も引き起こす部位です。

ラスターには美白成分の他、保湿成分も含まれているので、座りだこやくるぶしの黒ずみケアにピッタリなのです。

教えて!脱毛後の毛穴の黒ずみ除去できる?ブツブツは良くならないの?

毛穴のポツポツが黒ずみ目立ってしまうのはなぜでしょう?
なんとか除去しいたいと思ってクレンジングなど、いろいろ試してケアしてみたけどイマイチ効果が出せなかった。
あきらめてしまった。というお声を聞きます。

私は長年、すね毛の処理をしていて、足の毛穴が黒くポツポツと目立つようになってしまいました。
この黒いポツポツをなんとかしたいと思ってラスターを使いはじめました。

がんばって朝晩塗り続けたところ、2カ月目くらいから肌がしっとりして肌のさわり心地が以前より良くなりました。
あきらかに肌の質感が変わりました。
見た目もツルっとしています。

黒いポツポツが少しだけ薄くなったような気がします。
何より肌の状態がよくなったのは確かです

長年かけてできたポツポツなのですぐに改善されるとは思っていませんが、使い続けたら今よりは絶対きれいになると信じてこれからもケアをがんばろうと思います。


上記は実際にラスターをお使いいただいている足の黒いポツポツでお悩みのSさんのお声です。
30代女性 ラスター歴3ヶ月


脱毛による毛穴の悩みを持つ女性はラスターをお使いいただいているお客様の中にもたくさんいらっしゃいます。
まずはあきらめずにケアを続けることと普段の脱毛時のお手入れの見直しが大切です。

ラスターを塗っていますが効果が見られません。

膝の黒ずみ以外に脱毛後の毛穴の赤み、毛穴の黒いブツブツに関して【LusTer】は効果があるのでしょうか?
あるとすれば効果的な使い方とおすすめの脱毛方法を教えてください。
というご質問をいただいております。

(質問の一例より)

ひざ下のことなのですが、学生の頃からカミソリを使って脱毛をしてました。
そのせいか、色素沈着がひどくとても気になります。

毛穴も黒いブツブツが目立ちスカートを履くのも躊躇してしまいます。
ラスターを使い始めてそろそろ1ヶ月になりますが黒いブツブツに効果が見られません。
ひざ下全体の色素沈着と毛穴の黒いブツブツには効果がでないのでしょうか?
今後のに参考にしたいので使い方や効果について教えて下さい。

(アドバイス)
1.今はどの様な自己処理をされていますか?

今もなお、同じ自己処理をされている様であればいくら【LusTer】で美白をしても、日々、カミソリによる皮膚刺激を受け続け、それ以上ひどくはならなくとも残念ながら良くはなりません。

2.自己処理の際に何を塗布されているか?

自己処理の際に塗布されるもの自体に刺激があると当然ながら効果は半減してしまいます。

3.「LusTer」を塗布する期間の問題(ターンオーバーについて)

ラスターを塗布して1か月で何の変化もないとの事ですが、黒ずみはターンオーバーにより徐々に着色していない皮膚に入れ替わって黒ずみがなくなってきます。

このターンオーバーは20代で28日、30代~40代45日、50代以上60日以上掛けて入れ替わりが起こります。
更に顔と違って手や脚は血流が悪い場所でもあり、ターンオーバーが遅い部位と言われています。

ですので、個人差と両方の状況を加味すると最低3か月位は様子を見て欲しいと思います。

4.ラスターの効果を高める方法のアドバイス

黒ずみを取る期間中だけでも自己処理をカミソリではなく、電動カミソリで軽く行うか、カミソリを使う場合でも刃が鋭いものを避けてください。

また、クリームなどをたっぷり塗布して滑りを良くする事を心がけられ、皮膚摩擦を極力軽減すると本来の【LusTer】の効果が期待できると思います。
保湿成分、セラミド3とスクワランで肌に潤いを与えることで肌のターンオーバーのサイクルを整えます。

さらにトラネキサム酸で炎症を抑え、美白成分で色素沈着を改善する3ステップで効果を発揮します。
じっくりお手入れで効果を感じる【LusTer】です。

 

膝 黒ずみ ラスター

足の脱毛によって毛穴の色素沈着が・・恥ずかしくて足が出せないあなたへ

「ラスター」を使ってみたいけど毛穴の黒ずみや、脱毛の自己処理で出来た色素沈着には効果がありますか?
というご質問をいただきました。

・Q.足を出す季節は特に、毛穴の黒ずみと色素沈着が恥ずかしくて出せないんです。

約10年位前から、ひざ下の脱毛を自己処理していたのですが、かみそり負けをしてしまったようで、毛穴が赤いポツポツになり最後にはポツポツ黒ずみに・・・その跡が残り膝から下が全体的に色素沈着してしまったようです。

現在は、とりあえず尿素配合のクリームを塗っていますが、脱毛も未だ自己処理のせいか毛穴の黒ずみは良くもならず困っています。
毛穴の黒ずみと色素沈着した足にはラスターは効果ありますか?出来ましたら、色素沈着した部分の隠し方(カバーの方法)も教えてください。

A.保湿が大切なのです。
脱毛により炎症を起こしていて、毛穴のぽつぽつ黒ずみがある肌には尿素配合のクリームは刺激が強すぎます。

ですので、尿素配合のクリームの使用はやめましょう。(正常な状態の肌にはもちろん問題はありません)
まず、お手入れとしては、できるだけ脱毛の間隔を空けてください。

そして風呂上りにお顔と同じく、化粧水で保湿して、その後にラスターを塗ってください。
肌に水分を与え肌をやわらかくしていくのです。とにかく保湿が大事です。

また、紫外線の影響でメラニンが活性化して跡が残ってしまうので日に当たるのも厳禁です。
外出時にはラスターの後に日焼け止めを必ず塗ってください。
保湿とラスターで足のバリア機能を高め新陳代謝(ターンオーバー)の繰り返しで少しずつ色素新着が改善されていくと思います。

もちろん時間はかかりますが、「色素沈着が薄くなりました」、「毛穴のプツプツ黒ずみが少しずつ薄くなってきています。今年はスカートを履けそうです!」など効果を実感していただいているお客様もたくさんいらっしゃいます。

色素沈着をカバーする方法はなかなか難しいですね。
コンシーラーやファンデーションなども考えられますが、やはり色々なものでカバーすることによって肌の状態を悪くすることも考えられます。
まずは、「ラスター」でじっくりとお手入れをすることを優先しましょう。

足、ラスター、色素沈着

脱毛で出来た黒い毛穴・・・色素沈着に効果を発揮!

「LusTer]を定期購入していただいている
京都のK様の体験談

全身に使えるということだったので、期待をもって買いました。
膝はもちろんのこと、ひじと脇の脱毛後の色素沈着が気になっていたので、朝晩、毎日使ってます。

硬くなっていた角質が柔らなくなってきたのがうれしいです。
何よりも膝の黒ずみは明らかに良くなっています。

使い初めて4か月目です。脇は脱毛の色素沈着が手ごわいですが、頑張って塗り続ます。

次は頑張って5カ月使い続けていただいているW様

足の脱毛を主に毛抜きで処理しているせいだと思うのですが、肌のぶつぶつや黒ずみ、色素沈着が気になっていて、どうにかしなきゃ・・とたどりついたのがこの「ラスター」です。

毎晩お風呂上りに気になる黒ずみ部分に塗って、とてもきれいになってきました。

使用していくうちにお肌がすべすべになってきて、毛穴の黒いぶつぶつも目立たないです。
黒ずみも気にならなくなってきました!これからも続けてケアしていきます。


お二人とも脱毛による色素沈着を気にされていますが、それぞれに「ラスター」の効果を実感していただいています。
まさに、継続は力なりですね。

カミソリや毛抜きによる脱毛処理を繰り返すことで肌の角質層もダメージを受けています。

色素沈着による毛穴の黒ずみに効果が期待できる「ラスター」。肌の角質層が正常に回復されてから初めて効果を発揮してくれます。
黒ずみがとても気になる状態でありましたら、1日に複数回のご使用をオススメしています。

また、毛抜きなどの脱毛処理も肌へのダメージが多いので避けてくださいね。
注:脱毛を繰り返した為、皮膚の中でツブツブとして表に出ない毛、埋没毛の場合には効果はありません。

メラニンにブレーキをかけて色素沈着、黒ずみを解消!

最近、雑誌の美白特集で聞く「メラニンブレーキ」という言葉・・・どうでしょう・・・あまり聞き慣なれませんか?

「ラスター」のメルマガなどでも時々登場するこの言葉・・・
「ラスター」にはこれから出てこようとするメラニン色素にストップをかける新美白成分(アルピニア・カツマダイの種子エキス)を配合しています。

そうです、この成分こそが、皮膚に「メラニンを作るな」と指令を与えるメラニンブレーキを著しく活性化する働きがあると報告されています。

使用期間や元々の黒ずみの状態にもよりますが、ラスターを塗り始めてからの黒ずみの変化はどのようになるのでしょうか?

・黒ずみ別ケアの方法は?

では実際にラスターを塗った後の黒ずみの変化はどうでしょうか?

①特に黒ずみの濃さには変化は無い。

②ラスターを塗ってから黒ずみが少しづつ良くなっている。

③黒ずみがどんどん薄くなってきた。

①の場合は外的な刺激(摩擦、紫外線)とメラニンブレーキのバランスが同じくらい
↓↓
黒ずみが濃くならずに現状維持の状態(これからが美白本番です!)

②の場合はターンオーバーサイクルがっ整ってきて、外的な刺激(摩擦、紫外線)に対して保湿、美白効果とメラニンブレーキの力を発揮しはじめている状態。

③場合はターンオーバーサイクルがっ整ってきて、保湿、美白成分も今まで以上に効果を発揮し、外的な刺激(摩擦、紫外線)に対してメラニンブレーキの力もMAXに良好な状態もしラスターを塗るのをストップすると①の方は摩擦や紫外線の影響で今よりも黒ずみが濃くなってくる可能性が・・・
②、③の方は現在はお肌の状態が良好でも美白の効果を十分に感じられなくなってしまうかも・・・美白ケアは継続的なお手入れが不可欠です。

また、美白ケアを一生懸命行いながら、一方で、摩擦を与えたり、紫外線を浴びているのでは残念としか言いようがありません。

美白は1日にしてならずです!
紫外線対策とあわせて、日々の美白ケアの積み重ねが美白には欠かせないのです。

脱毛処理でなぜ毛穴が目立つようになるのか

・間違ったムダ毛処理

多くの女性は、脚のムダ毛をカミソリや毛抜きなどで処理しているのではないでしょうか。
実は、誤った処理方法によって肌が傷ついてしまうことも多いため、注意が必要です。

カミソリを誤って使用することで、肌にダメージを与えてしまうと、毛穴から細菌が侵入して炎症を引き起こす可能性があります。

毛の流れ逆らって処理をすると一見よく剃れたように思いますが、逆に毛穴を大きくし、目立つようになってしまうのです。

さらに、毛穴から細菌などが入ってしまうと皮膚に炎症が起こったり、色素沈着につながり、ぶつぶつや赤み、黒ずみなどの原因となります。

また、毛抜きなどで毛を抜くのは毛穴を傷めてしまいますので、出血や炎症、毛の埋没が発生して毛穴周辺が盛り上がってしまうこともあり、これらのトラブルがくり返されることで色素沈着につながる傾向があります。

・十分な保湿ケアがされていない

ムダ毛処理後は、しっかり保湿することが大切です。カミソリで剃ると、肌表面の角質も取ってしまうため、本来備わっている保湿機能が損なわれ、刺激に弱く乾燥しがちな状態になるためです。

入浴後やムダ毛処理後には、ローションなどで水分を補給し、乳液やクリームを塗るなど、十分な保湿を心がけましょう。

・ 肌に負担をかけない

ムダ毛処理の際、毛の根元や皮膚を傷つけて炎症を招きやすいため、毛抜きはおすすめできません。

また、カミソリを使用する場合も、皮膚に刺激を与えたり傷つける要因となるため、回数を減らしたり毛の流れに沿って剃るなど肌へ負担をかけないための工夫が必要です。

ただ、体毛が濃くムダ毛処理が欠かせないような方には、ご自宅でのケアではなく、専門家による治療がおすすめです。時間と費用はかかるかもしれませんが、結果的にムダ毛処理をする必要がなくなり肌への負担を減らすことができます。

・黒ずんだ毛穴をどうしたらいいのでしょうか?

既に黒ずんでいる毛穴は度重なる肌への負担が原因で色素沈着となり、色素沈着した肌を元に戻すには時間がかかります。
ダメージを受けた肌はターンオーバーというお肌の生まれ変わりの周期が乱れています。
まずはその乱れたターンオーバーを正常にするところから始めます。

ラスターに含まれているグリチルレチン酸ステアリルという成分は、メラニンの蓄積を抑え、ターンオーバーを整える効果があります。

ターンオーバーを正常にした後、油溶性甘草エキスはシミの他にも「くすみ」を予防し、お肌全体の透明感を実感していただけると思います。

ラスターにはウメ果実エキスが含まれているのでメイラード反応(糖化)を抑える抗糖化作用により、黒ずみやクスミにも効果を発揮、保湿効果もあるので、皮膚を柔らかくし、弾力のある肌へと導きます。

・ 健康な肌状態を保つこと

食生活の見直し

肌には外部の刺激から体を保護する機能が備わっています。
健康な肌は、強い抵抗力を持っているのです。
炎症を起こしてしまったということは肌が外部の刺激に負けたということになります。

また、内臓不調が肌状態に影響することも多々あります。
健康な肌であれば、それらの刺激に対しても抵抗力が働き休養を取ることでスムーズに修復できます。

健康な肌状態を保つには、肌の構成要素であるたんぱく質、体内で3大栄養素をスムーズに代謝・吸収させるのに必要なビタミンやミネラルを含む、バランスの取れた食事を採ることが大切です。

また、女性に不足しがちな鉄分も健康な肌状態を保つのに欠かせません。
メラニン色素が沈着するのを防ぐ効果があると言われているビタミンCと一緒に摂取すると、鉄分の吸収がアップするのでおすすめです。

全身を美白するクリームだから・・・お尻の黒ずみにも『ラスター』

Q. 色素沈着がお尻にあるので、全身の美白につかえるというラスターを塗り続けています。
5ヶ月ほどになりますが肌の乾燥が無くなったのは分かりますが、色素沈着には?という感じです。
いつも、椅子に座っての仕事なので環境としてはお尻の色素沈着には効果が出づらいかと思うのですが、ラスターの塗り方が悪いのでしょうか?

A.お尻の黒ずみにあまり効果を感じられない場合

①お尻のどこの部位に色素沈着があるのか?
②色素沈着が出来てからどの位の期間が経つのか?
③塗布の量と正しい方法で使用されているのか?

この3点を考慮してください。

効果が感じない原因として考えられるのは

①継続して色素沈着が起こる様な状態である事→座っている時間が長い(今も長時間、皮膚が摩擦を受け続けている状況である)

②塗布の量が少ない、もしくはその色素沈着の箇所のみをピンポイントで塗布されている。→ラスターの塗る量が少ない(見た目以上にメラニン色素は黒ずみ周辺にも広がっています。適した量をある程度色素沈着の周辺皮膚への塗布も必要なのです。)

色素沈着してから長期間経過している。→お尻の部分の色素沈着は自分で気が付くことが少なく、気が付いた時には、かなり色素沈着が進行している。
このように様々な環境が重なり合う中で、お尻の色素沈着を改善する事をあきらめてしまう方も多いようです。

しかしながら、ラスターを止めてしまうと更に色素沈着が酷くなる可能性もあります。
↓↓
(ラスターで色素沈着が軽減されつつある状態がさらなる色素沈着を防いでいるので)肌の乾燥もおさまっているということならばアドバイスとしては、継続して摩擦などを与え続けていると言う事であれば、朝晩にしっかりとラスターでのお手入れを続けること+椅子に柔らかめのクッションなどを敷くなど、摩擦の原因となる事も少し軽減される事をおススメします。

継続は力なりです!