1. TOP
  2. ラスター Q&A

ラスター Q&A

A:ラスターの基本的な塗り方は、
1日2~3回黒ずみの気になる部分より広めの範囲に
しっかり塗り込んでください。

<夜のお手入れ>
ひざ下やくるぶしなどにはパール大程度の大きさを
脚全体に塗っていただき、脚全体をしっとりと包み込みます。

その後、特に黒ずみが気になる部分に重ねて塗ってください。

お風呂上りなどのリラックスタイムに
ケアをしていただけるとエモリエント効果が高くなり、
よりお肌がしっとりと落ち着きます。

<朝のお手入れ>
朝の忙しい時間帯は、特に黒ずみが気になる部位
(ひざ、ひじ、くるぶしなど)

あずき大ほどの「LusTer」
ピンポイントに重ねづけしていきます。
重ねづけはおすすめです!

<日中のケア>
更に 効果をより一層早く実感したい方や
長年のガンコな黒ずみの方には
昼間の時間帯にあずき大くらいの量を
気になっている部分へ重ねづけしてください。

1日のうちにこの昼間時間をいれることによって
さらに効果が期待されます。

※肌が乾燥している場合には
化粧水などで保湿してから塗るのがおすすめです!

 

A:敏感肌の方でも大丈夫なように、
ラスターには低刺激の成分しかはいってませんが、

人によっては、その時の体調などで
肌荒れをおこす場合もないとは言えません。
肌に合わない場合は使用を控えてください。

 

A:赤く腫れたり、かゆみが出ていなければ
炎症を起こしているわけではないので
黒ずみが良くなってきている証拠です。

★こんな変化を感じたら「LusTer」が効果を発揮している証拠です。

はじめは肌の質感の変化→ツルツル、すべすべ感、もっちり感・・・
その後、少しずつ黒ずみ部分が赤みを帯びてきます。
赤みを帯びた部分の範囲が少しずつ小さくなっていき
正常な肌の色へと変化していきます。

 

A:問題ございません。

ただし、コップに水を入れると溢れるように
皮膚がクリームを吸収する量も決まっております。

吸収できる量以上に塗ってても、
肌は飽和状態のため浸透しないので、
無駄に使用していることになります。

塗ったあとに、べたついている状態はつけすぎなので
確認しながら適量をお使いくださいね。
効果を早く実感したい場合は適量を守りながら、
使用する回数を1日に3回くらいの目途で
お使いいただくのが良いと思います。

 

A:効果を実感できるのは、
使用量はもちろんですが使用期間も大事です。

角質が硬くなっているなどスタート時点の
肌の状態にもよるかと思うのですが
やはり時間がかかる方もいらっしゃいます。
それは肌の生まれ変わりの期間「ターンオーバー」があるからです。

通常は30日くらいですが
プラスその人の実年齢 25歳の方なら
30+25=55日くらいとも言われています。

またターンオーバーは年齢や肌の状態で違います。
日常生活での摩擦、必要以上のピーリングで肌にダメージがあり
ターンオーバーサイクルが乱れているなど・・・
その点も考慮してくださいね。

朝晩2回はしっかりケアをしていただくのはもちろんですが
夜のお手入れ前だけでも化粧水で
保湿し(すぐではなく1分くらいなじませてから)
ラスターを適量、黒ずみの範囲より
広めにしっかり塗り込んでみてくださいね。

継続は力なりです!
ラスターでじっくりお手入れ頑張りましょう♪

 

A:黒ずみが解消されてきているのは
本当に良かったですね。

黒ずみが良くなったり、肌を出さないシーズンになると
【LusTer】を使わなくてもいいかな?と
思う方もいらっしゃると思います。

でもそれはおすすめしません。

【LusTer】には美白成分のほか

メラニンにブレーキをかける成分
「アルピニアカツマダイ種子エキス」や
「油溶性甘草エキス」が含まれています。

(「アルピニアカツマダイ種子エキス」はショウガ科の植物の種子由来です。)
(「油溶性甘草エキス」とは、甘草フラボノイドとも呼ばれる
甘草から油で抽出した植物エキスです。)

「アルピニアカツマダイ種子エキス」の期待される作用としては

※角層メラニン減少,
※抗炎症(NO生成抑制)
※色素沈着改善
※メラニン生成抑制など

また「油溶性甘草エキス」の主成分である「グラブリジン」は、
メラニンの生成を促すチロシナーゼ酵素を抑制する働きがあり、
高い美白効果があります。

なんとコウジ酸の50倍、
水溶性ビタミンC誘導体(水溶性)の
270倍の効果があると立証されています。

美白効果が高いわりに、植物性抽出物であるので、
肌への負担が少ないとされています。

メラニンの排出促進もメラニン過剰生成抑制も1つのクリームで
可能なのが【LusTer】なのです。

色素沈着は過剰なメラニンと排出されないメラニンが原因です。

このようにメラニンの過剰生成を抑制、
新たなシミ、黒ずみを作らないための成分配合クリームなので
1年中継続してお使いいただくことが
黒ずみのケアに最もよいと私たちは考えています。

 

A:「LusTer」にはハイドロキノンは含まれていません。
ハイドロキノンは、肌の漂白剤とも呼ばれているようです。

濃度によっても違いはあるようですが、
表面を白くするだけで根本改善にはならないと思われています。

また、非常に強い成分であるため、人によっては肌に合わず、
炎症や赤みを起こす場合があります。

日本の専門皮膚科でも、高い濃度のものは、
お肌への副作用もあるため使用上の注意はもちろん、
使用期間の限定などを警告されます。

「LusTer」は和漢の成分を含む美白クリームです。

肌の再生 ターンオーバーサイクルを正常にして
美白効果を引き出しています。

黒ずみの根本ケアを目指すなら「LusTer」なのです。
どうぞ、安心してお使いください。

 

A:ラスターは肌の生まれ変わりのサイクルで肌の状態を
ケアするクリームとなりますので、
即効性は期待できません。
効果を実感するまでに
お時間がかかる場合もあることをご理解ください。

また、お仕事柄 膝を着く事が多いいということで
常に摩擦による刺激を受けていることから
肌ダメージを受けているように思います。
膝が黒ずみの他、乾燥して角質が厚くなっているなど・・

他にも年齢(ターンオーバーサイクルが長い)などで
効果を実感できるまでの期間は個人差があります。

色々な方からのお話しやメールでは
明らかに黒ずみが変化してきたと感じられたのは
使用してから半年くらい経過してから・・
という声が多いと思います。
なので、それ以上の期間がかかることもあるということです。

保育士さんや介護のお仕事に従事されている方への
使い方のアドバイスとして
少なくとも今よりも黒ずみが酷くなっていくのを
阻止するためにも、毎日ラスターでお手入れを頑張りましょう。

①お風呂上がりには化粧水でお肌を保湿しましょう。

②化粧水で保湿後、ラスターを塗る時は黒ずみの範囲よりも
少し広めに塗り込んでください。
(黒ずみの元は思ってる以上に肌内部で広がっています。)

そうすることで周りからの肌組織の再生との相乗効果で
肌再生を促し、効果をより発揮します。

是非、塗る範囲を少し広くしてみてください。

③ 塗る回数は最低でも朝、晩の2回、
お昼の時間がある時にも1度塗ってください。

使用して2ヶ月くらいでしたら 肌の生まれ変わりのサイクルが
整ってきていると思いますので、
どうぞ、継続してお手入れをしてみてください。

美白に早道はありません、継続は力なり!

 

A:効果を実感されている方は
たくさんいらっしゃいますが
毛穴の黒ずみ解消には時間もかかることも
知ってほしいと思います。

脱毛後の毛穴の黒ずみは
脱毛処理などで炎症を起こした後の赤みが
茶色や黒いシミになる炎症性色素沈着です。

脱毛により受けた刺激に対してメラノサイトが
防御反応を起こし、お肌を守るためにメラニンを
生成した為に黒ずみができたのです。

ラスターでケアする場合の大切なこと
まず、脱毛の方法ですが、
毛抜きによる処理はNG!皮膚刺激を
常に与えていることになるので、
「LusTer」の効果も半減してしまいます。

脱毛の際は、電気の脱毛器、
又は普通のカミソリを使う場合でも刃が鋭いものは避け、
クリームなどをたっぷり塗布し、
滑りをよくすることで皮膚摩擦を極力軽減させてください。

 

皮膚のダメージを少なくすることで
「LusTer」効果を感じられるようになると思います。

カミソリは各メーカーから
肌ダメージを引き起こさないような
刃の枚数や形状などに工夫を凝らしたものが
たくさん発売されいているので
ドラッグストアなどでご自分に合ったものを
探してみてはいかがでしょう。

黒ずみは、ターンオーバーにより
徐々に皮膚が入れ替わっていくことで軽減されますが、
脚や手は顔と違って血流が悪い場所でもあり
ターンオーバーが遅い部位と言われています。

年齢や肌のダメージなど個人差がありますが、
3ヶ月くらいは様子を見てほしいと思います。

まずは、脱毛の方法に気を付ける事。
そして、毎日のお手入れに「LusTer」を取り入れることで
時間はかかるかもしれませんが、
毛穴の黒ずみのケアを目指しましょう

 

 

A:長年のエステ脱毛、かみそり脱毛などは
やけどのような炎症により色素沈着をおこしていると思われます。

ラスターを塗ることによって
お肌のターンオーバーサイクルが
正常化されケアすることもあります。

状態によって効果もさまざまですが、
長年の古い傷がラスターで
ケアされたケースもございます

赤みの解消には時間がかかると思いますが継続して
「LusTer」を
塗ることでケアが期待できます。

A:ラスターの使用は念のためおやめください。
ホルモンのバランスに影響する精油が
ほんのわずかですが含まれています。

香り付けとしてなので含有量はごく微量です。
もし、お使いいただく場合は掛かりつけ産婦人科の
主治医の指示に従ってください。

 

A:肌の黒ずみは人それぞれですが、
お肌にはターンオーバーがありますので
塗ってすぐに効果を得られるわけではございません。
効果にも個人差がございます。

実際にお使いいただいている多くの方は
効果を感じ始めるまでが
3ヶ月位からの方が多いです。

中には半年、それ以上という方も
いらっしゃるので一概には言えません。
長年かけてできた黒ずみは簡単にはキレイにはなりません。

むしろ、すぐに白くなる商品は怖くありませんか?

まずはじっくりケアをしていただき、
日々の習慣にしていただきたいと思います。

 

A:大丈夫です。

私達のお店のお客様たちは ひざ下以外への肌へも
使っていただきその効果を実感していただいています。

くるぶしや踵、手から肘、二の腕
デコルテ、お顔の手入れにも使っていただいております。

全身の美白に対応するオールマイティの
クリームです。

 

A:ラスターは気になる黒ずみにはもちろんですが、
毎日のお手入れ、フェイシャルケアにもお勧めです。

お化粧をする前や
メイクオフをした後にもお使いいただけます。

毎日の洗顔後、化粧水、(美容液)と
お使いいただいた一番最後に「LusTer」でフタをしていただく感じです。

お出かけ前に日焼け止めをつける場合は
日焼け止めの前に「LusTer」を塗ってから
日焼け止めを塗っていただきたいと思います。
そうすることでお肌の潤いを保つ効果があります。

その他、ボディの各パーツに関しては
膝下同様、お風呂上がりの肌のやわらかい状態の時に
気になる部分に塗って下さい。
肘などの角質が厚くなって乾燥しているパーツは
特に塗る回数を増やすと、効果が得られやすかと思われます。

 

A:「LusTer」は全身に使える美白クリームなので
もちろん脇の下の黒ずみにもお勧めできます。

脇の下の黒ずみの原因は、脱毛がまず挙げられます。
脇の皮膚はデリケートである上に薄く、
カミソリの刃で脱毛すると肌に刺激を与え
その刺激から肌を守ろうとして皮膚はどんどん固く厚くなっていきます。

そしてメラノサイトという皮膚を守る細胞が、
その刺激から肌を守る防御反応としてして
メラニン色素を出し、そのメラニン色素が皮膚に沈着することで
脇の下の黒ずみができるのです。

皮膚が固く厚くなっている部分はターンーバー(皮膚の再生サイクル)が
遅く、他の部位よりも黒ずみ解消まで時間がかります。

また、制汗剤に使用されている「収れん剤の成分の重金属」は
使いすぎると、お肌の抵抗力が落ち肌の黒ずみ等の原因になるのです。

その他に衣類による摩擦など、複合的な原因で
脇の下の黒ずみが発生している場合があり
脇の下の黒ずみに効果を感じるまでは
膝やくるぶしなどよりも時間がかかるかと思います。

ラスターを使用するほかに脱毛の方法や頻度も見直しましょう。

制汗剤の成分にも気を使いましょう。
肌トラブルを起こしにくいオーガニック成分の
制汗剤などもお勧めです。

肌のターンオーバー(皮膚の再生サイクル)を整える為に、
睡眠を十分に取り規則正しい生活や、
食べるものにも気をつける事が大切です。

 

A:使用効果には個人差がありますので全てのお客様へ効果を
お約束することはできかねますが、
お客様からはニキビがケアされたというお声も頂いています。

「LusTer」は根本から徐々に肌質をケアさせていく商品となりますため、
効果が見られるまでの期間にも個人差がございます。
まれに使い始めてすぐのお客様から、
肌荒れや湿疹等の肌に合わないといったお声をいただくこともございます。

ご自分のお肌に合うのか心配な場合はパッチテストを行うことをお勧めいたします。
二の腕や太ももの内側など、皮膚の柔らかい部分に
クリームを塗っていただき(10円玉程度の大きさ)
48時間経過するまでそのままにし、
かゆみや赤みの反応がでるかどうかをチェックしましょう。

赤み、かゆみなどの反応が出てしまった場合は「LusTer」がお肌に合わない
可能性がございますのでご使用はお控えください。

パッチテストで特に反応が出なかった場合は
「LusTer」による肌トラブルを起こす可能性は低いと思われます。

最初のうちはなかなか効果が得られなくても、
お肌のターンオーバーが整ってくるにつれて徐々に肌トラブルが
改善されるケースも多くございますため、
使い始めの頃に比べると肌の状態は良くなってくると思います。

お使いいただいた全てのお客様の肌に合う
ということではございません。

「LusTer」をお使いいただいてお肌に異常が現れた場合は、
専門医へご相談ください。

 

A:もちろん、大丈夫です。
安心してお使いください。

 但し、バストトップに関しまして、女性ホルモンの関係で
バストトップの色素が濃くなっていますので、
バストトップの色を薄くする働きはありませんのでご注意下さいませ。

 ラスターを使用する事で美しいバスト周りのお肌作りには
お役立ち出来るかと思います。

 

 

 

A:ビキニラインの黒ずみにも
メラニンの生成の活性化を抑える成分と
美白成分配合の「LusTer」にお任せください。

ビキニラインの黒ずみの原因の1つ目は摩擦、
下着と肌が擦れることです。

肌は、度重なる摩擦で黒ずみをおこします。

肌の防御反応が、メラニンを作りだしビキニラインの
角質を厚くして黒ずんでしまうのです。

ビキニラインの黒ずみ対策として

•ポリエステル•アクリル•ナイロン
•レーヨン•ポリウレタン等は素材が固め、
即ちお肌への刺激が強いので
化学繊維の下着を身に着けることが
多い場合は出来るだけ天然素材の下着へ
シフトしていくと良いでしょう。

もちろん、サイズが合わず、締め付けが強い下着や
ぴったりとしたボトムスは絶対NG!

また、入浴時にナイロンタオルなどで
ビキニラインをゴシゴシ洗うのは肌に刺激を
与えることになるので逆効果です。

ネットなどで泡立てたボディソープを手に取り、
優しく洗ってください。

2つ目は、かぶれや炎症です。

デリケートゾーンは生理やおりものなどの
影響もあり、雑菌も生まれやすく
かぶれや炎症が起こりやすい場所です。

そのかぶれや炎症が黒ずみになることもあります。
清潔に保つことが大切です。

「LusTer」を使用する際はお風呂上がりの
清潔な肌に、黒ずみ部分より広めに
優しく塗ってください。

保湿成分も入っているので、肌がしっとりとします。

 

A:古い角質がたまり乾燥でツヤがなくなり
肌がくすんできている場合などは、
ピーリングで古い角質を剥がすことで
何となく黒ずみが薄くなったような気がするかもしれません。

ピーリングは古い角質を取り除くスキンケアです。

病院で施術してもらうケミカルピーリング。
また、ご自分でできるジェルタイプや
クリームタイプのピーリングなど色々な種類があります。

セルフでのお手入れができるピーリング剤でも
粗悪なピーリング剤は肌を傷つけてしまう場合もあります。

もし、ピーリングを黒ずみ解消のお手入れに
取り入れたい場合は自分の肌にとって一番刺激や
ダメージが少ない商品を選ぶようにしましょう。

ピーリング後は、肌が洋服を着ていない丸裸の状態です。
だから、普段以上に保湿に気をつけないといけません。

お肌のターンオーバを考えると、肌細胞が生まれ変わるまでには、
1ヶ月から2ヶ月という期間がかかります。
角質が固かったり厚い方はそれ以上かかると言われています。

〝根本的な黒ずみ解消〟には、

ピーリング剤でのお手入れの後にきちんと化粧水などで
水分補給し、「LusTer」のような保湿美白クリームを塗り、
じっくりと黒ずみのケアをすることが、完成形のお手入れだと考えています。

 

 

A:ラスターは低刺激なのでアトピー性皮膚炎の方でも
「LusTer」で美白ケアをしても大丈夫です。

但し、アトピー皮膚炎の症状も個人差があるので全ての方に
おすすめができるということはございません。

 

アトピー肌や敏感肌の方は
ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が
早いのはご存知でしょうか?

年齢にもよりますが、通常のターンオーバーの周期は
基底層で作られた角化細胞が角質細胞になるまでに14日~42日間ほど、
さらに角質細胞が角片となって表皮からはがれおちるまでに、
14日間ほど、合計で約28日~56日間ほどかかります。

正常な肌を保つためには最低でも28日~56日間は
必要なんですね。

ターンオーバーが短い場合は、
新しい皮膚ができない為、未熟な肌の状態で皮膚がはがれやすく
その結果、
未熟な肌が外側に出てきてしまいます。
角質細胞内でセラミドが十分に作られなくなり、
皮膚が乾燥するようになります。

これが、かさぶたのようになって
はがれ落ちることも・・・

肌のケアは化粧水やクリームで
肌を整えバリア機能を補うことが大切です。

ラスターは保湿しながらバリア機能を
整えていくのでおすすめです。

但し、肌のコンディションが良くない(ジュクジュクしている
又は肌がかさついて痒みがある等の)時は、使用をひかえて下さい。

お肌の状況によっては、医師の診断を仰ぐことも大切です。

 

A:ラスターの全成分は以下のとおりです。

有効成分
トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル

その他成分
BG、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、1,2-ペンタンジオール、アルギニン、スクレロチウムガム、スクワラン、メドウフォーム油、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、ジメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、SEステアリン酸グリセリル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、水添大豆リン脂質、フェノキシエタノール、党参抽出物加水分解液、アルピニアカツマダイ種子エキス、油溶性甘草エキス(2)、ウメ果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、ステアロイルフィトスフィンゴシン、天然ビタミンE、精製水、香料。

ラスターの成分には、
合成香料・着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・
パラベン・エタノール・タール系色素といった
添加物は一切含まれておりません。

毎日続けるケアだから、
刺激となる成分や必要のないものを
全て除いた薬用クリームです。